スポマネ10期生 金子修也さん、医マネ9期生 内川一明さんが楽天イーグルス主催の「データ分析コンテスト」でそれぞれ優勝、準優勝しました。

このコンテストは楽天イーグルスが主催し、球団の持つ実データを用いて3日間にわたり泊りがけで行うユニークなものです。 多数の応募の中から24名が予選を通過し、健康マネジメント研究科からは上記の2名が入選しました。   金子さんのテーマは「2軍試合の観客動員数の予測モデル」。 内川さんのテーマは「スタジアムにおけるグッズの売り上げ傾向に関する構造分析」。 いずれも着眼点と分析結果が高い評価を受け、見事な成績を収めました。 日頃の講義や研究で身に着けた分析技術と洞察力が実を結んだものと思われます。 詳しくは下記URLでご覧になれます。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150226-00010002-fullcount-base&p=1